ロゴ
HOME>オススメ情報>感情のコントロールが苦手な人はエンパス?特質から対策方法を探ろう

感情のコントロールが苦手な人はエンパス?特質から対策方法を探ろう

本

エンパスに共通する特徴

高い共感能力を持つ人のことをエンパスといいます。これは生活の中で身につくものではなく、生まれ持った能力であるとされています。また、子供の頃はこの能力に振り回されることもありますが、成長するにつれてコントロール出来るようになります。そのため、この能力を活かしてカウンセラーや占い師などとして活躍する人も少なくありません。他人の感情や体の状態などを敏感に感じ取ることが出来るのがエンパスの特徴です。そのため、話をするだけでポジティブになれたり、その場の空気を温めてくれたりする人などはエンパスである可能性があります。逆にエンパスの人は様々なエネルギーが混在している場所にいると疲労を感じるため、人混みや集団行動が苦手な人は高い共感能力を持っていると言えるかもしれません。

宇宙

感情のコントロール方法

共感能力の高さから感情が揺れ動きやすいのがエンパスの特徴です。例えばテレビの暴力シーンや凶悪なニュースを見るだけで気分が滅入ってしまう人も少なくありません。そのため、エンパスの人は感情を上手にコントロールしながら生活することが大切です。例えば暴力的なニューズが苦手な人は適度に情報を遮断するなどして負のエネルギーを近づけない努力が必要です。また、リラックスする時間を持つことも感情のコントロールにつながります。ヨガや座禅を行って自分の感情を客観的に見つめることや趣味の時間を設けてエネルギーをチャージするようにしましょう。人混みに出る場合などはサングラスや帽子で物理的にエネルギーを遮断する方法も有効です。いずれにしても自分なりに感情をコントロールする方法を見つけて、エンパス能力と上手に付き合っていくと良いでしょう。